フランチャイズ

茶話本舗のフランチャイズとは?

コンビニエンスストアや飲食店など、現在様々なフランチャイズ事業が展開されています。

中でも注目されている業界が、介護業界。理由はシンプルで高齢者が増えているからです。

我が国では、高齢化率が進み、少子化と合わせて考えると、より高齢化が促進されると考えられています。

老化が進むと、どうしても介護が必要となります。ビジネスの側面で考えると、市場が拡大すると予想されているのです。

介護業界で独立したいと思っている人もいらっしゃるでしょう。介護には様々な知識や資格が必要ですが、フランチャイズなら必要ありません。

また、介護業界でフランチャイズ事業を始める上でも、しっかりとした企業のフランチャイズを選んだ方がいいでしょう。介護業界で注目されているフランチャイズとして、「茶話本舗」という会社があります。

【茶話本舗とは?】

茶話本舗とは、民家型デイサービスとして、事業所を右肩上がりで拡大させている企業です。

拡大する理由は、他には無い低投資かつ低リスクの開業。空き家を利用した店舗展開で、かつ安価な家賃で利用出来るので投資資金が少なくて済みます。

サポートや研修制度が充実しているのもその魅力の一つ。オーナー様に特別な資格などがあんくても、事業参入が可能です。開業前での法律上の手続きなどもサポートしてくれます。

その為、異業種からも参入する人も多くなっています。この点も拡大している理由の一つになるでしょう。

介護業界で独立したいのであれば、茶話本舗のフランチャイズがおすすめです。

最新投稿